April’s Blog1

“This really made my day”

On an early Wednesday morning, I got up from the bed and did the sign of the cross as a sign of being a catholic believer, as soon as I got up I remembered something and this was my phone. Asking myself, “Where did I put it?” Suddenly, I remembered that my son used it and since he was still sleeping, I asked my brother who was still in the bed and he answered, “I do not know. I was worried because I could not enter the building without the phone and could not send a daily attendance. At that time, I continued searching for it and I was lucky enough because the alarm rang and I was able to locate it. Thank God, I found it. Then, I took a shower, got dressed, had a simple breakfast with rice and egg and said goodbye to my dad as well as to my older brother.

As I was heading to a bus stop, I took my phone out from my bag and I noticed that there was a small strip of paper and I thought it was just a plain paper but to my surprise – I saw this paper and it touched my heart

knowing that this is my son’s penmanship. This really made my day and kept me from smiling and thinking how sweet for a 5-year old boy to have this message and cute flowers and color.

In my mind, I uttered “Thank you little boy for giving me this beautiful message early in the morning”. This simple draft from him made me so happy.  As a working mother, my time is limited however; he appreciated my effort and recognized everything that his father and I did for him. I thank God for giving me a sweet and cheerful son.


“私を楽しませてくれた1日”

水曜日の早朝、私はベッドから起き上がり、カトリックの印としてクロスサイン(十字架)をしました。目が覚めた途端、何かを思い出し、これが電話についての出来事に気づきました。

どこに携帯電話を置いたのかを自問自答し、突然息子が私の携帯を使っていたのを思い出しました。息子はまだ寝ていたので、ベッドにいた兄に聞いてみると、「分からない」と言います。

電話なしでは職場の建物に入ることもできないため心配でした。 その後も探し続けていたのですが、目覚ましのアラームが鳴ったことで見つけられたのでラッキーでした。
それから、シャワーを浴びて着替え、ご飯と卵を使った簡単な朝食をとり、父と兄に別れを告げて職場に向かいました。

バス停に向かう途中、カバンから携帯電話を取り出したときに小さな紙のカケラがあることに気づきました。

だだの紙きれだと思っていたのですが、驚いたこに感動を覚えるようなものでした。

よく見ると、これが私の息子のが書く字であることが分かりました。 これが本当に私の一日を素晴らしいものにしてくれ、5歳の子どもがこのメッセージとかわいい花を書いてくれるなんてどれだけスウィートな男の子なんだろうと思いました!

私は、「美しいメッセージを早朝からプレゼントしてくれてありがとう、小さな男の子」と心の中でつぶやいていました。

彼からのこの紙きれが私をとてもハッピーな気持ちにしてくれました。 働きに出ている母親として私の時間は限られています。

彼は私の日々の努力に感謝してくれたのだと思います。そして父親と私が彼のためにしてきたことを認めてくれた瞬間だと理解しました。

スウィートで元気な息子を授けてくれた神に感謝します。

Leave a Reply

Your email address will not be published.