April’s Blog2

“The right time has come”

Fashion is my passion. This passion in fashion started when I was in elementary. Before I start my blog, let me ask you the meaning of fashion. What is fashion? According to google, fashion is a popular trend, especially in styles of dress and ornament or manners of behavior.

Yes, this passion has started for a long time in my childhood years. Since, I belonged to a large family buying stuffs every now and then was quite difficult because my dad was the only one working in order to support all the needs in the family. One day, I asked my dad to buy a pair of sandals because at that time, I only had a pair and the heels were uneven. My dad replied, “Okay, I will buy you a pair of sandals after buying your older brother’s pair of shoes” and I answered okay dad, even if it was not okay. However, I had to accept it because it was not that important than my brother’s shoes because he had to change it or else he could not get in the school campus.

As time went by, I graduated in high school and even in college; my dream has not changed, instead I expected more pairs of sandals and shoes and buy all those as soon as I get a job.

Fortunately, in just a month after my college graduation I got a job as an Esl (English as a Second Language) teacher to Asian students. Then, my simple dream in my childhood years came true. Despite the long time of waiting, I was able to buy not just a pair of sandals and shoes but pairs of them. I could say that there will always be the right time for the things that you are longing for as long as you wait.

Now, I have many pairs of both sandals and shoes. In addition, I am very thankful to my parents who gave so much importance to education because without them I can’t buy all of these. Therefore, I believe in this saying that “THE HARDESST TEST IN LIFE IS THE PATIENCE TO WAIT FOR THE RIGHT MOMENT.”


ファッションは私が情熱を捧げられることのひとつです。小学校の頃からファッションについて興味がありました。
記事を進める前に、「ファッションとは何か?」について説明させてください。
Googleによるとファッションとは、洋服や行動におけるマナーに関する人気や流行のこととあります。

ファッションへの興味はずっと昔の子供の頃から始まりました。大家族に生まれたのでいろいろなものをすぐに買うことはできませんでした。父は家族のために働き一人で家族を養っていたので、何でも物を買える環境ではありませんでした。

ある日わたしは父に「今持っているサンダルが左右で違うものだから新しいのを買って」と頼んだことがあります。
父は「兄貴の分を買ったあとにサンダルを買ってあげるから」と言いました。わたしの中で大丈夫ではなかったですが、「オーケー」と答えたのを覚えています。

兄の場合、靴がないと学校に通えなかったため、兄の靴を買うことのほうが大切なことを知っていました。そのため当時のわたしはそれを受け入れざるを得ませんでした。

時は過ぎて高校を卒業後もわたしの想いは変わりませんでした。誰かに買ってもらう代わりに、就職したらすぐにサンダルや靴を買いたいと思い描いていました。

運良く、大学を卒業後に語学学校の講師として仕事に就くことができました。そして私が幼少期の頃に描いていた「靴を買いたい」という夢は叶いました。
長い時間かかりましたが、サンダルだけでなく色んな靴も買えるようになりました。
待ち望んでいたことには、いつかそれが実現する時期が来ると言えるのではないでしょうか?

今となっては沢山のサンダルや靴を持つことができるようになりました。
当時 わたしへの教育を重視してくれた両親にはとても感謝しています。なぜならその時の教育がなかったら今仕事ができていないかもしれないからです。

「人生で最も困難なことは、いつかやってくるであろう瞬間を待つ忍耐である」と言われているような気がします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.