“私の人生での幸せの瞬間”

Josie’s Blog4

The Happiest Moment in My Life

This photo brings back many fond memories. It was August 2019 when I had my first travel outside Cebu. I could never imagine travelling in Manila and it was not in my mind to go there. Then, things happened. I was afraid and at the same time excited because finally I could meet my friends. When I arrived, I was stuck at the airport so I had to wait ‘til it stopped raining. 

First, we went to Divisoria Market. It is one of the oldest markets in Manila and known for its shops that sell low-priced goods. You can buy anything you want with a good bargain.  Around Divisoria, you can also visit to Lucky China Town Mall. It is the world’s oldest Chinatown. I was amazed because of its unique blend of history, tradition and modern experience. 

Second, we went to Venice Grand Canal that’s located in Taguig. It is a lifestyle mall and give us an Italian vibe. We strolled around that mall, had our dinner and we watched a new released Filipino movie. 

On the next day, we went to one of the historical place in Manila called Intramuros. It is known as the “Walled City”. It was built by Spanish hundred years ago. The moment I entered, it felt like a time machine that has brought me back to the Spanish colonial period because of it’s old world charm.  There were a lot to see inside the Intramuros such as Fort Santiago, San Agustin Church, Balurate de San Diego and etc.

After Intramuros, we went to Rizal Park also known as Luneta Park. It was originally known as Bagumbayan during the Spanish colonial period.  Luneta Park plays an important role in  the history of the execution of Filipino Patriot Jose Rizal. 

Though it was a short vacation but I had so much fun that time and those memories will be forever cherished.


この写真は私にとって、たくさんの思い出をよみがえらせます。 セブ以外で初めて旅行したのは2019年8月でしたが、マニラを旅行するなんていままで想像もしていませんでしたし、行くことも考えていませんでした。 その後、物事が起こりました。 ついに友達に会えたので、興奮してしまいました。 到着したとき、雨が降っていたので空港で立ち往生していました。

まず、ディバイザリアマーケットに行きました。 マニラで最も古い市場の1つで、低い商品を販売するショップがあることで知られています。 お買い得で欲しいものを何でも買うことができます。 ディバイザリア周辺では、ラッキーチャイナタウンモールという場所を訪れることができます。 世界最古のチャイナタウンと言われています。 歴史、伝統、そして現代の経験がユニークに融合していることに驚きました。

次に、タギッグにあるベニスグランドキャナルに行きましたが、イタリアの雰囲気が漂っていました。 私たちはそのモールを散歩し、夕食をとり、新しくリリースされたフィリピン映画を見ました。

翌日、私たちはマニラの歴史的な場所の1つであるイントラムロスに行きました。 それは「城郭都市」として知られていて、100年前にスペイン人によって建てられたと言われています。 入った瞬間、昔ながらの魅力を放っていて、タイムマシンで戻ったかのようでした。 サンチャゴ要塞、サンアグスティン教会、サンディエゴのバルラテなど、イントラムロスの内部には見どころがたくさんありました。

イントラムロスの後、ルネタ公園としても知られるリサール公園に行きました。 もともとはスペイン植民地時代にはバガンバヤンとして知られていました。 ルネタパークは、フィリピンの愛国者ホセリサールの処刑の歴史において重要な役割を果たしています。

短い休暇でしたが、とても楽しく、いつまでも大切な思い出のひとつとして残るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.